上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震から2週間以上が経ちました。
少なくはなっていますが、余震が続く盛岡。

慣れたのか(鈍感なのか?)震度3くらいの余震なら、高いびきの華。


「ふんふふん♪」
お散歩
今日も、耳毛をパタパタさせて、元気にお散歩です


すると、前方に、

「まあ、お久しぶりですわね」
シーズーのチョコちゃん
シーズーのチョコちゃん(♀、9歳)

去年4月に花の都・東京から盛岡にお引っ越ししてきた、
とってもおとなしい、どこか都会的でエレガントなワンコ

華は、この奥ゆかしげな都会犬チョコちゃんに会うと、
毎回激吠えするため、ハラハラしていたら・・・


「おめぇ、無事でいがったな」(華)
「はい。おかげさまで。」(チョコちゃん)
休戦する2匹
「ワン」ではなく、「ぶーぶー」と鼻ペチャ語(?)で会話

もしかして、無事を喜び合ってる!?
ついに、友情が芽生えた・・・!?

「奥州さいる、アダシの母ちゃんも妹も無事だったべ」(華)
「まあ、よかったですわね」(チョコちゃん)

などと、ワンコ同士は鼻ペチャ語で語り合い、飼い主同士も情報交換。

近所のガソリンスタンドは、一般車両の給油は、整理券をもらい3日後になるとのこと。
チョコちゃんパパが、朝1時間並んでナイスゲッツしたそう。
ほぉぉぉ~。 まだ不便だなぁ。。。

しか~し、給油できるようになっただけで、大きな進歩!
それに、被災地に燃料をガンガン送って欲しいので、整理券ぐらい我慢です

お別れのとき、軽く吠えましたが、友情が芽生えた感じでした。


そして、夕方の情報番組『5きげんテレビ』で、とってもうれしいニュースが!!
避難所のワンコの元に、盛岡の獣医さんが巡回訪問した映像が流れていました。

人もワンコも安心して暮らせますように
スポンサーサイト
2011.03.28 潔ペキニーズ
3月下旬だけれど、朝は氷点下の盛岡。

なかなか起きてこないひと
    
「ぶぅぅぅぅーー」
爆睡
舌をペロンチョして爆睡

「華、おはよう」


「ぶっ」
寝ぼけ眼
お・起きた!?


「んごぉぉぉぉーー」
爆睡2
また寝たー

しかも、ヒデさん枕を我が物顔で使用してるぅー


華は、夜中(だいたい3時くらい)にオシッコをし、お腹が空くまで爆睡する、
意外と朝が苦手なワンコです。

オシッコのときは、こまちを必ず起こし、お尻を拭かせ、シートが取り替えられるのを
監督のようにジーッと見届け、再び眠りにつくのです。。。

お留守番のときなどは、オシッコシートを替える係(ヒデさんorこまち)がいないので、
我慢し、係の帰宅を待って、オシッコ。

我慢できないときは、オシッコしたシートを、自らの頭でめくるという高等手段を用いる
潔ペキニーズ!!


めんどくさい。。。


ちょっとイラッとする、潔ペキニーズな華さんでした
震災から1週間が経ちました。
防災ヘリが上空を飛び、自衛隊の緊急車両が走っていますが、
内陸にある盛岡は、ライフラインも復旧し、物資も手に入るようになりました。

食料品・日用品を購入すること、お風呂で温まること、温かい食事をとること、
この普通の生活をする度に、沿岸地域の被災者の方々のことを考えてしまいます。

普通の生活がどんなにありがたかったか。。。


震災翌日の近所のスーパー
行列
大行列です
停電のため、日暮れまでの営業


震災後の近所のガソリンスタンド
ガソリンスタンド
給油できるのは、緊急車両のみ
現在は、在庫切れで、営業していません


それでも、避難所で辛い生活をしている被災者の方々を考えると、
盛岡は恵まれています。


震災後2~3日して、スーパーの行列に並びました。
並んでいるとき、後ろのご婦人が、話しかけてきました。
「たくさん並んでるから、必要なものだけパパッと買って、パパッと詰めなきゃね」
と笑顔で、詰める仕草をしました。
「そうですね。パパッとね」
と私も、詰める仕草をしました。

行列に並んで、イライラしなかったのははじめてかもしれません。
むしろ、あたたかい気持ちになりました。
そして、私が見た人々は、皆、整然と並んで、必要な分だけ買っていました。


「便所紙、買えたべ。セーフ(?)だべ」
便所紙
トイレットペーパーはなく、(若者でない方には)懐かしい『便所紙』を購入

なんと、商品名は、『ソフト花時計・Hana』

実に、ソフトな使い心地でした。


節約、省エネ、募金、と自分のできることをし、この震災を忘れないで生きていこうと思います。
「おっかねがったべ
ホッ

今まで体験したことのない大きな地震でしたが、こまち家全員無事です。

内陸にある盛岡は、電気・水道が復旧し、少しずつ日常に戻りつつあります。

テレビが観られるようになって、沿岸の被害の大きさにただただ驚いています。


ご心配いただいた皆さん、メッセージをくれた皆さん、ありがとうございました
2011.03.09 ポリちゃん
「はじめましてだべ」
ポリちゃん02a
む・む・むむぅ!? こまち家、増ペキ・・・!?

ではなく、こまち実家で約12年間暮らし、今はお星様になったポリちゃん(♂です。
お初におめにかかります

ポリちゃんは、こまち実家近所の花屋さんのワンコでしたが、2歳の時にこまち家にやって来ました。
そのとき、こまちは6歳でした。

血統書の名前は、ボーボー・オブ・マッキミソーでしたが、
6歳のこまちと5歳のこまち妹は、ボーボーもオブもマッキミソーも、イマイチピンとこず、
ポリちゃんと命名

ポリちゃんプロフィール
体重3.5㎏の小振りなペキ(ちなみに華は5.3㎏)
好きなもの: こまち父、母、おばあちゃん(こまちと妹は家来??)、牛肉、うどん、枝豆、葡萄、メロン、みかん
嫌いなもの: ワンコ、よその人、酔っぱらい
性格: まったり穏やかで、吠えたのは生涯で数回。自分の世界をもつ。頑固。いじけると長い。


「ぶぅぅぅぅ~」
ポリちゃん01a
お気に入りの枕で、なぜか、ちょっぴり険しいお顔でお昼寝タイム。

おとなしいけど、いびきは華といい勝負でした


「えへっ」
ポリちゃん05a
お気に入りのソファには、自分で登れなかったので、抱っこが欠かせませんでした。


「ポカポカ気持ちいいべ」
ポリちゃん03a
お散歩はそんなに好きじゃないけど、ひなたぼっこは大好きでした。


晩年は、失禁をすることもあったポリちゃんですが、
ヨロヨロ歩いて、オシッコをする場所でオシッコしました。

「そこじゃなくてもいいんだよ。」
そう言っても、ポリちゃんは、オシッコをする場所を必死に目指しました。

生涯で、ほとんど鳴いたことのないポリちゃんですが、
容態が急変し、動物病院へ急ぐこまち母の腕の中で、
「ワン」と最後に鳴いて旅立ったそうです。

「さよなら」・・・だったのか、「ありがとう」・・・だったのか。。。

とってもとっても賢い、かけがえのない家族でした。

ちょっと、しんみりしてきました。


ポリちゃんが会ったらどうだったかな・・・? 仲良くなれたかな・・・??



ポリちゃん、よかったね!! アレ!?


と同じくらい大好きなポリちゃんを今後も紹介していきます
2011.03.01 北国の春
陽ざしが暖かくなり、盛岡も春らしくなりました


「あったけぐなったべ」
春の陽ざし
スプリングカットでも大丈夫
でも、部屋干しの洗濯物、大丈夫じゃない・・・


「ぶぅぅぅー、かいーべ」
痒い
ビシビシ豪快にカイカイする華さん


「いでぐねぇの?」(こまち)
「これぐれぇが気持ぢいいべ」(華)


華の豪快カイカイと揺れるもふもふほっぺをしばらくボーっと観察した春の日でした
ブリーダー崩壊による『多頭飼育崩壊レスキュー』の活動を知りました。

『ペキニーズ・レスキュー』で活動している、みゆママさんのブログを転載します。
                           
『多頭飼育崩壊レスキュー』

多くのワンコ達の命がつながりますように
佐賀県で保護され、飼い主さんのお迎えのないまま、処分される前に助け出された
ペキニーズのラブちゃんが新しい優しい家族のお迎えを広島県で待っています。

ラブちゃんを一時預かりしている、みゆママさんのブログを転載します。
                     
ラブちゃんの里親さん募集


ほんわかマイペースなかわいいラブちゃんに、優しい家族のお迎えがありますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。