上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オヤツの好みにうるさい華
オヤツなら何でも来いって感じでは当然なく、
ワンパターンなオヤツを毎日食べてる華、
そしてそれにつき合う杏

お店にはたくさんのオヤツがあるのにぃ~

もっと、華と杏の食を豊かにってことで、
ある筋(?)から、けっこういい食いつきをみせる
評判のオヤツを思い切って購入
  
『牛の蹄』
蹄
固い・・・、そして、なんだか牛の足の臭い(?)がする。。。
牛の足の臭いを嗅いだことはないけど、多分こんな臭い・・・と思う


おふたりさんの反応は??


「クンクンクンクンクン。。。。。」
華嗅ぐ
華さん、激嗅ぎ

おっ、華、気に入った? 

・・・かと思ったら、ひと噛みもせず、あっさり、退散 


「ぶーぶぶー
無視
私が未練たらしく置いた蹄を無視して爆睡


一方、食いしん坊な杏さんは、


「ガブガブ。。。」
蹄に食らいつく杏
超一心不乱

気に入ったご様子


かなりの時間、蹄を堪能した後、口直し(?)に、

「カミカミ。。。」
口直しの骨ガム
歯磨き骨ガムをカミカミ

ちゃんと歯磨きもしてエライぞぉ~

んっ!? 
この歯磨き骨ガム、なんだか、ところどころ赤い・・・ような。。。!?

ひぃぃぃぃーーっ、杏の歯茎から出ただぁぁぁぁーーっ 

あたふたあたふた。。。(ヒデさん&こまち)


とーぜん、牛の蹄回収。。。

熟女犬の歯にはちょっとハードだったようです。。。

食いしん坊は歯が命だから、我慢してね


ペキの好みの味で歯にも優しいオヤツを探すのは、大変だけど
華と杏の豊かな食を目指して、がんばりま~す



おまけ~人間の豊かな食~

ばっけ(蕗のとう)の天麩羅
ばっけの天麩羅
ヒデさんが仕事帰りに道端で摘んだもの

ほろ苦くて美味しかったです
日本酒にピッタリでした♪
スポンサーサイト
2012.03.25 杏の2ヶ月
杏が来て、もうすぐ2ヶ月

体重だけでなく、杏は日々進化しています

家庭犬0歳だから、きっと、戸惑うことも多かったよね?

お散歩では、リードになかなか慣れなかったし、
外のいろんな音にビクビクして固まった

掃除機の音にビックリしてオシッコをもらしちゃったり、
お散歩の時、ウ○チをひと口食べちゃったこともあった

ウ○チのときは、さすがにビックリして、「ダメ!」って大きな声を出したら、
杏は腰が抜けたようになって動けなくなった

杏は、華にいくら怒られてもあまり気にしないけど、
私(人間?)に怒られると、こっちが引くぐらい怯える

それがわかってからは、できるだけ、怒らないようにしています
杏は、とってもいい子だし


そして、杏は、意外に、主張するペキニーズでもあります
             
「歩かねぇっぺ」
歩きたくない杏
道のど真ん中で動かなくなるペキ


「いい眺めだっぺ」
高台(杏)
気に入った景色は、いつまでも眺める

お散歩も、歩くより眺めるのが好きみたいです


最近のおふたりさんは・・・というと、


             「あっだげぐなったべ」(華)
「ホントだっぺ」(杏)
高松公園ツーショット
仲良し・・・に見えます(笑) 

             
外では、こんなに仲良し(?)にみえる華と杏ですが、
家の中では、犬猿の仲(どっちが猿?)

お留守番の時は、もちろん、杏はケージの中
杏をケージから出すときは目が離せません。。。

近頃は、杏も華に激吠えし、さながら、ペキ戦国時代

杏は、普段とっても温厚なんだけど、食べ物が絡むと、別犬に豹変
華のへそくり(華が残して隠しておいたオヤツ)を巡る闘いは、もはや愛玩犬にあらず。。。

杏よ~、ひとのオヤツに手を出しちゃいかんよ~


「いつかきっと・・・だっぺ」
野望
杏、なんか企んでる!?
もしや、下克上・・・とか!? 


というわけで、仲良し祈願
            
ヒデ画伯 作品2
ヒデ画伯作

さすが、画伯
特徴をよく捉えています

杏、下克上はやめてね

いつかは一緒に日向ぼっこして欲しいな・・・(無理かな?)と思う春の午後でした
2012.03.14 真逆なふたり

あたたかい春の陽が差しこむリビングの片隅で、

「ガブガブガブガブ。。。。。」
杏と牛ちゃん
野生と化す杏さん

杏は、ぬいぐるみをガブガブして遊ぶのが大好き
いつまでもひとりで遊んでます

杏、お楽しみのところ悪いけど、それ、華のお昼寝あご載せ枕の牛(ギュウ)ちゃんだよ~
懲りないなぁ~
また怒られるよ~


                    「じぃーーっ」(華)   
「はっ!?」(杏)
見つかる
ほらっ、見つかった!

華、顔、怖ーっ
ひぃー、今度こそ、血の雨が降るー



              「おめぇ、なかなかのタマだべ」(華)
  「・・・恐れ入りますっぺ」(杏)
タイマン?
んっ!? 血の抗争は・・・ナシ!?


                「広い心で許してやったべ」(華)
   「えへっ♪」(杏)
ツーショット
なかなかイイ感じのおふたりさん

華、エライね お利口さん 

気むずかしい神経質な華と、おおらかで懲りない杏
真逆なふたりだけど、意外といいコンビニなるかも


といっても、杏をケージから出しているときは、まだまだ目が離せない。。。
華が急所責めをするときがあるから。。。


そんなふたりの奇跡の仲睦まじい(?)ツーショット見て、大いに刺激を受けた
画伯ヒデさんの渾身の作品がコレ
                   
ヒデさん昨・華杏
華と杏の特徴をよく捉えています

さすが、画伯!!


なんだか楽しい春の午後でした


春の日差しが感じられるようになった盛岡

苦行だった朝のお散歩も、なんだか楽しい 


「行ぐべー」
華ダッシュ
華さん、ペキダッシュ


そして、杏さんも、

「待ってだっぺー」
杏ダッシュ
アンダッシュ・児島

日頃、虐げられている指導されている華先輩の後を追いかけます


杏は、車や人がいない広い道の方が、立ち止まらず、よく歩きます

楽しそうに駆け回っていました



「ポカポカだっぺ」
日向の杏
日向を楽しむ杏
ごきげんちゃん


「。。。。。」
日向を楽しむ華
立ち寝5秒前の華
こっから抱っこで帰るのねー


「ぶぶぅ~(二重奏)」
ツーショット
春の日差しに寛大になった華と杏の、奇跡のツーショット

並ぶと、杏、やっぱり、デカッ 


子どもの肥満は親の責任・・・といつかどこかで聞いた言葉を思い出すヒデさん&こまちでした



ペキニーズ情報
その1
今日、土日ジャンボ市に行ったら、白ペキの男の子(6歳、9千8百円)がいました
とっても人懐っこく、ふわっふわのコートの、かわいい子でした
杏にちょっと似てたかな?
優しい家族と出会えますように

その2
全国に優しい家族を待っているペキニーズたちがいます
詳しくは、コチラ
優しい家族と出会えますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。