上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.26 華のおめめ
21日夜に、右目を怪我した華。

22日に動物病院で、抗生剤を注射してもらい、目薬を処方されました。

その日から、噛まれるのを覚悟で、ヒデさんが一生懸命目薬を差してくれました。

ありがとう、ヒデさん。


そして、24日に、動物病院に行ってきました

華の目を診た先生の第一声は、「最悪の状態は免れた」でした。

最悪の状態って・・・


2回目の抗生剤の注射をした後、

先生は、

・酷い状態だったけど、良くなってきている

・長くかかるけど、頑張って、目薬(抗生剤、ビタミン剤)を差して

と。


よかった! よかった! 

まだ痛々しいおめめ(切れた隈取り、白目の充血、黒目の白濁)だけど、
きっと治るからね!



「大丈夫だべ」
どんぷく華
どんぶくで、寒波も、怪我も乗り切ろうね



おまけ

クリスマスケーキ
クリスマスケーキ
奇跡的に予約ナシで買えました

美味しかった♪
スポンサーサイト
2012.12.22 華の目の怪我
気づけば、もうすぐ、クリスマス


杏の避妊手術(2月8日)も無事終わり、

手術後の杏
杏手術後
心配された癒着もなく、経過は順調


そして、忙しかった仕事も、ようやく、ひと段落。


目の前のクリスマスやお正月休みに浮かれていた昨夜、

華と杏が至近距離で睨み合った直後、華が右目を負傷してしまいました。


私が目を離した一瞬でした・・・。


ギャンというただならぬ声で振り返ると、

華の右目周辺の毛が血で真っ赤に染まっていました。


あまりのことに、私の方が悲鳴をあげてしまいました。


急いで華に駆け寄ると、ウゥ~と唸って、寄せつけない態度。

なんとか、ウエットティッシュで目周辺を拭き、目薬を差しました。


恐る恐る華の目を見ると、目の下の隈取りの部分が切れて、腫れている・・・。

目は充血し、ショボショボして、半分も開いていない・・・。


とてもとてもショックでした。


杏が悪いわけではないのに、

私が、目を離したのが悪かったのに、

杏を大声で怒鳴ってしまった・・・。


杏は、私の怒鳴り声に驚いて、呆然としていました。

ごめんね、杏。


華と杏は、まだ小競り合いはあるけど、

華が杏を噛んだりということはないし(指導は基本寸止め)、

杏も華に基本的に従順で(固まって動かず)、

平和に過ごしていたので、完全に油断してました。



今朝、華の右目は、大量の目ヤニで開いていませんでした。

当然、いつもの元気もない。

ゴハンも食べない。



朝イチで動物病院に行き、診てもらったところ、

・眼球に大きな傷はないが、目の下が大きく切れている

・おそらく、歯が入ったのだろう

・眼球も圧迫されていて、角膜炎を起こしている

と、先生。


抗生剤を注射してもらい、目薬(抗生剤)の治療になりました。


治療中、痛いだろうに、先生にウゥーと唸るところが、

いつもの華らしくて、少しホッとしました。



帰宅後、お気に入りのベッドで、


しょぼ~ん
華目の怪我
元気ナッシング


目の痛みもそうだけど、やられちゃったことが、ショックだったかも・・・。


眼球に大きな傷がなくて、本当によかった。

華、ごめんね。


目を離さないようにしないと、華も杏もかわいそう。


しばらくは、また、杏のケージ生活が長くなるね。

杏、ごめんね。



おまけ

晩秋の御所湖でお外ゴハン
晩秋の御所湖
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。