地震から2週間以上が経ちました。
少なくはなっていますが、余震が続く盛岡。

慣れたのか(鈍感なのか?)震度3くらいの余震なら、高いびきの華。


「ふんふふん♪」
お散歩
今日も、耳毛をパタパタさせて、元気にお散歩です


すると、前方に、

「まあ、お久しぶりですわね」
シーズーのチョコちゃん
シーズーのチョコちゃん(♀、9歳)

去年4月に花の都・東京から盛岡にお引っ越ししてきた、
とってもおとなしい、どこか都会的でエレガントなワンコ

華は、この奥ゆかしげな都会犬チョコちゃんに会うと、
毎回激吠えするため、ハラハラしていたら・・・


「おめぇ、無事でいがったな」(華)
「はい。おかげさまで。」(チョコちゃん)
休戦する2匹
「ワン」ではなく、「ぶーぶー」と鼻ペチャ語(?)で会話

もしかして、無事を喜び合ってる!?
ついに、友情が芽生えた・・・!?

「奥州さいる、アダシの母ちゃんも妹も無事だったべ」(華)
「まあ、よかったですわね」(チョコちゃん)

などと、ワンコ同士は鼻ペチャ語で語り合い、飼い主同士も情報交換。

近所のガソリンスタンドは、一般車両の給油は、整理券をもらい3日後になるとのこと。
チョコちゃんパパが、朝1時間並んでナイスゲッツしたそう。
ほぉぉぉ~。 まだ不便だなぁ。。。

しか~し、給油できるようになっただけで、大きな進歩!
それに、被災地に燃料をガンガン送って欲しいので、整理券ぐらい我慢です

お別れのとき、軽く吠えましたが、友情が芽生えた感じでした。


そして、夕方の情報番組『5きげんテレビ』で、とってもうれしいニュースが!!
避難所のワンコの元に、盛岡の獣医さんが巡回訪問した映像が流れていました。

人もワンコも安心して暮らせますように
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanakomachi.blog64.fc2.com/tb.php/213-6f31519b