2011.05.29 鬼嫁疑惑
5月のある日、ヒデさんは、お仕事で仙台に日帰りで行ってきました。

当日朝の会話
  

「仙台で牛タンでも食べてくれば?(きぃぃ~アタシも牛タン食いてぇー)」(こまち)

「あっ、うん。そだね。行ってきます」(ヒデさん)

と、ヒデさん、殺気(?)を感じ、いそいそ、早朝出かけていきました。


「ヒデさん、もう、仙台着いた頃だね~」

などど、華に話しかけていたら、


ヒデさんからメールが!


「リリーちゃん」
仙台ペキ☆リリーちゃん
おおぉぉぉぅっ、めんけぇ

偶然お散歩していた白ペキ・リリーちゃんを見つけ、写真を撮らせてもらったよう。
とっても、人なつっこいペキちゃんだったようです

リリーちゃんを連れていた小学生の男の子は、ちょっと、引き気味?なお顔でした。
見た目は不審者だけど、ただのペキ好きですから、そこんとこヨロシコです。


夕方、今日の夕飯何にしようかな~、ちっ、牛タン食べてぇな~、と思っていたら、

再び、ヒデさんメールが、

「牛タン弁当2個買ってこれから帰るから」



やったぁーー

こまちの怨念気持ちが通じた!
やっほーい


そして、牛タン弁当ヒデさん帰宅


「おおぉぉぉー。パチパチパチパチ
牛タン弁当

2倍ウレシイ2種類の牛タン弁当!


「ほっかほかぁー」
牛タン弁当(温められるタイプ)
弁当についてるヒモを引っ張ると、温めることができるタイプ


「肉厚ぅー」
牛タン弁当(高い方)
ちょっとお高い、肉厚タイプ


「どっちがいい? どっちも分けて食べる?」(ヒデさん)

「そだね。でも、ご飯はアツアツな方がいいな。」(こまち)

という話し合いで、アツアツご飯はこまち担当で、肉は分けて食べることに。

そして、

「どっちも、おいしーい。でも、こっち(肉厚な方)の方がおいしいなぁー」(こまち)

「あっ、じゃあ、俺、こっち(肉厚じゃない方)食べるよ」(ヒデさん)

という話し合いで、肉厚牛タンはこまち担当に。


「おいしいー」(ヒデさん&こまち)


久々の、牛タン、とってもとっても美味しかったです

ヒデさん、ありがとー



「鬼嫁だべ」(華)

「は・は・華さん、こまちは鬼嫁じゃありません」(こまち)


華に、あらぬ疑惑をかけられ、ちょっと反省した(?)、肉好きのこまちでした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanakomachi.blog64.fc2.com/tb.php/219-7012f734