海水浴を楽しんだ後、今夜のお宿『ろふう草・日本海』さんにチェックイン


ろふう草全景

築50年以上で、最初見たとき、引いちゃったくらいの古~い民宿ですが、
東北では貴重な、“ペットと一緒に泊まれる海辺の宿”
しかも、宿のご主人は素朴で優しい人柄、ペキに優しい冷房完備
そして、今夜の夕食は、『グルメコース』
築50年、ノープロブレム


夕食の前に、もうひとつの目的、『日本海に沈む夕日』を見るため、海岸へ

夕日1


「なんだべ?」
夕日と華

夕日2

夕日3

夕日4

夕日5
夕日が沈んだ直後は、辺りが真っ赤になり、とっても幻想的でした

急いで宿に戻ると、

大広間
大広間からもきれいな夕焼けが見えました


待ちに待った夕食、『グルメコース』がコチラ

夕食

岩ガキ(生、焼き)、岩ガキグラタン、カキ豆腐、カキ鍋、カキ釜飯など、カキづくし
地魚のお刺身・フライ・煮魚、海草、珍味、デザートのメロンなどなど、
岩ガキや地魚を使ったお料理に大満足のヒデさん&こまちでした

が入り、お料理を全部撮れなかったのが無念!

お食事中、「わんわんっ、わわんっ
しつこく果てしなく聞こえるBGMが気になりましたが
本当に美味しいお料理でした

ちなみに、BGMですが、ご想像の通り、
        

「置いでいがれだべ
待機
お食事処の大広間NGでお部屋待機の華さんでした

この後、お疲れの華さんの大イビキに復讐されたヒデさん&こまちでした

象潟の旅は、もうちょっと続きます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanakomachi.blog64.fc2.com/tb.php/229-564d898c