上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨入りしていない盛岡は、今日も爽やかなお天気


お天気は爽やかなのですが、6月に入ってから、体調を崩していた華。


お散歩では元気がなく、売られたケンカでは、以前の10倍返しが倍返しに。。。

ゴン太でボン切りと快調だった便通も、不発が続き、出てもコロコロ硬い便に。。。


食欲はあるけど、表情はなんだか冴えない。。。


なんかおかしい・・・と思って、かかりつけの病院に行って、

血液検査をしてもらったところ、

肝臓の値が正常値を大きく超え、腎臓の値もよくないことがわかりました。


今年の1月に血液検査をしたときは、肝臓も腎臓も正常値だったのに。。。


そして、レントゲンを撮っていただいたところ、

通常は卵形の心臓の形が大きく歪んで肥大していました。


かかりつけの病院の先生から、岩手大学動物病院に紹介していただき、

昨日16日に受診してきました。


岩手大学動物病院には、華が2歳の時、下痢が止まらず、

一度お世話になっていました。

平成17年6月17日に受診したので、ちょうど、10年前です。

その時は、処方されたお薬で治ったこと、以降は健康優良犬だったこと、

そして、岩手大学動物病院が完全予約制・紹介制になったことで、

10年間お世話になることがなかった。


岩手大学は自宅から近く、華も大好きなお散歩コースのひとつなので、

よく来ていたけれど、またお世話になるとは思っていなかった。

5月までは、スッゴク元気で、私が疲れるくらいお散歩していたのに。。。


大学病院、ふたたび・・・、です。


受診日当日、待合室にて、

「白い巨塔だべ」
待合室にて

華さん、そんなにピリピリしてません。

先生方は、気さくで優しく、腰が低い方々ですよ。


岩手大学動物病院は、改築されて新しい建物になっていました。

トイレ(人間用)にはウォシュレット完備です

助かります?


問診票に記入後、診察室へ 

先生の他、若い学生がズラリ。。。

10年前には、ズラリと並ぶ学生の中に、

ウーピーゴールドバーグ(似)がいたけれど、

今回は、いませんでした。 残念?

母国で立派な獣医さんになってるかな。


診察では、今までの経緯やお薬、心配なことなど、細かいところまで、

丁寧に問診していただきました。


そして、いよいよ、検査です


華を先生に託し、診察室を後にしたときは、

不安そうな華の顔と、心配で、心が痛かったです。


検査には、1時間半~2時間はかかると言われ、

ヒデさんと私は、ただ待つことしかできません。


検査の結果、腫瘍があったら・・・、心臓がもうダメだったら・・・、

余命宣告されたら・・・、

そんなことばかり頭に浮かんで、辛く長い時間でした。


そして、2時間過ぎても、3時間過ぎても、呼ばれない。


最悪な結果を想像しては、

華が一番辛いんだ、小さい体と大きな態度でがんばっているんだ、と

ヒデさんと励ましあいながら、待ちました。


そして、もうすぐ3時間半が経つというところで、呼ばれました!


診察室に入ると、華は、思ったより元気で、少しホッとしました。


華、と声をかけ、抱っこさせてもらい、先生のお話を聴きました。

問診していただいた先生ではなく、

心臓専門の先生から詳しい説明がありました。


診断は、三尖弁閉鎖不全(右心不全)

心臓の病気です。

弁が閉じず、開きっぱなしで、本来一方向に流れる血液が逆流し、

血液の渋滞が起き、心臓に血液が溜まり、

その結果、肝臓や腎臓にも障害が出ているとのことでした。

そして、心配された腫瘍は今のところ見つかっておらず、

肺にも血栓はないとのこと。


恐れていた余命宣告はなかったです。

病気は治ることはないけれど、

うまく付き合いながらいきましょう、と。


基本安静で、お散歩は短い距離に、興奮させないように、

食事・おやつは減塩を心がけ、

お薬は一生飲むことになりました。


お散歩大好きな華にお散歩を制限しなければいけない・・・。

でも、華とまだ一緒に過ごせるのだと思うと、心からうれしかったです。


処方されたお薬は、バソトップP1.25(ACE阻害剤)で、1日1回経口服用です。

「錠剤、飲ませられますか?」(先生)

「いいえ(キッパリ)。砕いて缶詰に混ぜたら食べると思います」(こまち)

「砕いても混ぜてもいいので、飲ませてください」(先生)

華、大好きな缶詰を食べられるね♪


会計待ちの間、がんばってお疲れの華は、

待合室のヒンヤリ床にペタンして、いびきをかいて爆睡していました。


朝9時前に病院に着いて、もう、午後2時半過ぎだもんね~。

華の轟音は、待合室に居合わせた、飼い主さんたちの笑いを誘っていました。


大好きな華との時間を大切に、楽しく、笑って、ゆったりと過ごしていきます


ゆったりな様子
  

「ぶーぶぶーっ
抱き枕寝

かわいいお手手とあんよで抱き枕


カシャカシャカシャカシャ


「カシャカシャうるしぇーべ
うるしぇー

ごめーん


華は元気です。

心配して相談に乗ってくださった、加奈さん、シンさん、玄米ちゃんのパパ、

ありがとうございました



おまけ

~ヒデさん手料理シリーズ~

豚キムチ焼き
豚キムチ

白飯がすすむ旨辛~

元気がつきました♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanakomachi.blog64.fc2.com/tb.php/316-a84c61da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。