上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い暑い今年の夏。

8月5日、華がお星さまになりました。



当日朝、お散歩が待ちきれず、トイレシートに、とってもいいウ○チをして、

お散歩でも、いいウ○チをもう一発。


華、スゴ~イ 元気になったね と単純に喜んでいました。



「ふぅ~」(華)
8月5日朝のお散歩

元気に歩いて、気持ちいい風に吹かれる華



散歩の後、ゴハンも美味しそうに食べた。


ゴハンの後は、お気に入りの大理石プレートでまったり。



華は、心臓病になってしまったけど、まだまだ大丈夫と思い始めていました。


もう少し、もしかしたら、15歳くらいまで一緒にいれるかも・・・と。



でも、その願いは、切り裂くような華の悲鳴とともに砕け散りました。


10時5分頃、一度も聞いたことがない、悲鳴のような叫び声を3~4回発し、

大きく体を反らせて、失禁した後、バタリと倒れました。


華の心臓は止まってしまいました。


ほんの数秒のことでした。



一縷の望みで、華の名前を叫び、人工呼吸をしながら、動物病院に連れて行ったけれど、

華が目を覚ますことはありませんでした。



12歳4ヶ月で、華は、お星さまになりました。


華お星さま2

お昼寝をしているだけに見えます。

かわいい。




その日、お休みを取っていたヒデさんと私は、その場にいたけれど、

華に何もしてあげられず、お別れもできませんでした。



苦しかったよね。

何もしてあげられなくて、助けてあげられなくて、ごめんね。



もっともっと一緒にいたかった。



7日の火葬の日まで、華とずっと一緒に過ごしました。


華に、いっぱい話しかけて、夜は川の字で寝て、

いっぱいいっぱい撫でて、抱きしめました。



散歩が好きだったから、カートに乗せて、

近所のお散歩コースや、高松公園に行きました。


お花がきれいでした。



火葬は、8月7日の華(はな)の日にしました。

7日の空

7日は、青空に、華の毛のようなふわふわの雲が浮かんでいました。



旅立つ華に、大好きだったゴハンとおやつ、子犬の時から一緒だったぬいぐるみ、

かわいいお花、写真、ヒデさんと私の髪の毛を持たせました。


シャウエッセン、牛ステーキ、牛肉のしゃぶしゃぶ、チーズ、ふかしたサツマイモに、

「バーベキューだ」と心の声が出たヒデさん。

ちょっと、笑顔に。



華、ありがとう

世界一大好きだよ

幸せだったよ


華に聞こえるよう、大きな声で、華に向かって叫びました。




お骨になった華と帰ってきました。

華と花

きれいなお花に囲まれる華




華の姿がどこにもないこと、

華を抱きしめられないこと、


ただただ、さみしく、涙が止まりません。


かけがえのない存在でした。


華、ありがとう。

パパもママも、華がいて、とっても幸せだったよ。

世界一大好きだよ。


会いたいよ。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanakomachi.blog64.fc2.com/tb.php/323-270f8361
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。